忙しい人のために来店不要でのカードローン申し込み方法

消費者金融のカードローンを利用するためには、契約が必要となります。
しかし、契約時に他人の目が気になるという人もいれば、昼間は仕事があるので、店舗や無人契約機の営業中には来店が難しいという人もいるかもしれません。
そんな時のために、多くの消費者金融業者では、来店不要の申し込み方法を設けています。
現在主流となっているのは、インターネットを使用した申し込み方法です。
ここからは、複数の消費者金融業者で一般的となっている申し込みの流れを説明します。
まず、来店不要のカードローンでお金を借りる場合は、利用を希望する業者のWebサイトへアクセスし、申し込み専用フォームを探します。
必要事項を入力して送信ボタンを押すと、しばらくして業者から申込内容の確認の電話が入ります。
それから、契約に必要となる書類を画像データにして提出します。
ファックスでの送信も可能な場合が多いです。
申込手続きは以上となり、あとは業者の審査を待つだけです。
契約となった場合は、後日契約書とともにカードが郵送されますが、カードが届くよりも先に借り入れを希望する場合は、電話やネット等で申し込みをすれば、指定した銀行口座に振込をしてくれます。
以上のように、申し込みから借り入れまで、自宅にいながら簡単に済ませることが可能です。
仕事や日々の雑用で忙しく過ごしている現代人のために、申し込み方法も多様化しています。
来店ができないので申し込みができないからと諦めず、積極的に利用してみましょう。

借りすぎ注意!JCFAで知られる日本消費者金融協会とは

消費者金融とは、消費者に対してお金を貸す事業を行う貸金業者です。 消費者の信用のみで契約ができ、担保を必要としない借り入れなので利便性があり、多くの人に利用されています。 一般的な耳馴染みのある言葉で言うと、キャッシングという金融商品の提供をしている業者です。 さて、便利な消費者金融ですが中には悪質な業者も少なくはなく、消費者金融を活用したトラブルに巻き込まれる人も少なくはありません。

そこで、そういった被害軽減のために発足されたのが日本消費者金融協会(JCFA)です。 JCFAは、アメリカの消費者金融業界団体であるNCFA(現:AFSA)をモデルに創立された団体です。 日本の消費者金融をまとめる任意団体であり、その活動内容は「消費者金融に関する情報収集、調査、研究、広報などを行い、消費者金融と消費者の公正な取り引きを発達させる」という目的があります。

消費者にとっては、利用する消費者金融がJCFAに加盟していることで、その業者の安全性が図れるようになっています。 なので、加盟の有無を利用基準にしてもいいでしょう。 ただし消費者金融はピンからキリまで存在しており、中には日本消費者金融協会の加盟店であると嘘をつき営業している悪質な業者も存在します。 そのため表面的な情報だけで信用してしまうのは危険ですので注意しましょう。 実際に加盟している業者を知りたい場合は、日本消費者金融協会のHP上にて名簿確認をしてみてください。



Copyright© お金借りれる特集!【即日融資~銀行まで】 All Rights Reserved.